1度に80箇所近くも!?効果的にお灸を続けるためのポイントとは?

「おキュを使ったセルフケアなんてツボの位置さえわかれば簡単にできる」

こう考えたことはありませんか?

確かにお灸販売店の公式サイトやYoutube上の投稿動画など、ツボに関する知識自体はネットを使えば簡単に手に入ります。

ですが実際に検索してみると、ツボの数やら効能やらの複雑なこと!

例えば「ヒザの痛みの改善」に対応するツボだけでも足に27個、手に10個あります。

これにお腹の2つと背中の3つを加えた42個の内、素人には結局どのツボが一番効果的なのかさっぱりです。

 

「なら全部試せばいいんじゃないの?」

もちろんそれでもいいでしょう。

ただしその場合、手足合わせて74箇所・全身計79箇所のお灸が必要になりますが。

・・・これでは自宅でのお手軽なセルフケアとは言えませんよね。

結局大切なのは、自分に合った最も効果的なツボの場所を含め正しいお灸の仕方を学ぶことです。

1つの効能に対応したツボは全身にいくつもあるので、

その中からどれをチョイスすべきか等を正確な知識を持つ人に教わることが大切でしょう。

付け加えるならば、

その時の自分に最適なツボを細かく丁寧に教えてもらう為にマンツーマン形式で指導してもらうとより効果的でしょう。

 

次へ)どのツボを使えばいいの?使うツボの数とお灸の効果の関係

 

関連記事

  1. ツボ選びに関係する3つのポイントとは?効果的にお灸を行う環境…

  2. 「訪問型のお灸教室」をおススメする7つの理由

  3. ツボの位置には個人差がある?お灸の効果を最大限引き出すポイン…

  4. お灸の温度で効果が違う?「温熱レベル」で見るお灸の選び方

  5. どのツボを使えばいいの?使うツボの数とお灸の効果の関係

  6. どのツボを使えばいいの?お灸の効果を最大限引き出すポイントそ…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.