ツボ選びに関係する3つのポイントとは?効果的にお灸を行う環境をご紹介

「セルフお灸をやろう!」と思い立った際、最も頭を悩ませるのが「どのツボを使ってお灸をすればいいの?」という問題で         す。今回は、刺激すべきツボの選び方とベストなセルフお灸を行う為の環境についてご紹介します。

一般的に、刺激すべきツボを選ぶ際には次の3点の影響を受けることになります。

①環境要因:気温、湿度、気圧など自分が生きる環境とその時の天候・季節など

②精神的要因:緊張感、焦り、怒り、悲しみ、喜びなど

③身体的要因:病気、怪我、疲労、睡眠不足、男女差、体格差など

ツボというのは、その日その日の体調・精神状態によって異なる反応を示すものです。

また、お灸に関する本などで「◯◯◯から指◯本分」という形で紹介されているツボの場合、その位置は性別差や体格差に大きく左右されることになります。

さて、ではこれらの要因に左右されず一定の効果を得るためには、どの様な環境でお灸をすれば良いのでしょうか?

そのベストアンサーは、ズバリ「訪問型のお灸」です。つまり、お灸に詳しい方に実際に自分の部屋に訪問してもらい、マンツーマンで指導を受けることなのです。

なぜ「訪問型」がベストなのか?その理由は、「自宅」という普段通りの環境で「個々に応じた」指導を受けられるという点にあります。

大規模なセミナーなどに参加してもツボに関する知識は得られるのですが、どうしても画一的な指導になってしまいがちです。これでは個々人の体格差・性差に基づく正確な指導は困難です。また、セミナーという普段の生活とは異なる緊張感の中では、体のツボもいつもと異なる反応を示してしまいます。

 

なるべく普段通りの環境で、リラックスしてお灸を行う。これがお灸の効果を引き出すのに最も重要なことなのです。

そして、お灸は決して難しいことではありません。初めにきちんと教われば、後は自宅でお手軽に楽しむことが出来ます。「訪問型のお灸教室」を活用して、より一層お灸を楽しみましょう!

 

 

次へ)ツボの位置には個人差がある?お灸の効果を最大限引き出すポイントその1

関連記事

  1. どのツボを使えばいいの?使うツボの数とお灸の効果の関係

  2. 「訪問型のお灸教室」をおススメする7つの理由

  3. どのツボを使えばいいの?お灸の効果を最大限引き出すポイントそ…

  4. お灸を教わる上で大事な3つの要素:「個別」「対面」「信頼」

  5. 1度に80箇所近くも!?効果的にお灸を続けるためのポイントと…

  6. ツボの位置には個人差がある?お灸の効果を最大限引き出すポイン…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.