ツボの位置には個人差がある?お灸の効果を最大限引き出すポイントその1

「お灸の効果が薄い様な・・・」

こう感じたことはありませんか?ネットや本でツボの位置を調べ、毎日欠かさずお灸をしている。なのにその効果を実感できない。この様なケースが発生する原因の1つに、ツボの「正確な」位置を把握していないことが挙げられます。

実は、ツボの位置には個人差があるのです。

例えば、くるぶしの辺りにある「三陰交」というツボ。このツボの位置について、ある本には「うちくるびしから指4本分」とある一方、別の本には「うちくるびしから指5本分」とあります。なぜこんなこと が起こるのでしょうか?

ツボの位置に個人差が出る原因は大きく分けて以下の3つです。

  1. 環境要因:気温・湿度・気圧など
  2. 精神的要因:緊張感・焦り・怒り・悲しみなど
  3. 身体的要因:病気・怪我・疲労・睡眠不足・体格差など

身体的要因についてが最も分かりやすいと思いますが、男性と女性とでは指の太さも足の大きさも違いますよね。ネットや本に書かれているツボの位置は、あくまで「大まかな」位置であることに注意しましょう。

そして、お灸によるセルフケアはツボの正確な位置を把握することでその効果が高まります。その為には、ツボに詳しい人に直接、出来ればマンツーマンで教わることが理想です。対面で一対一の指導であれば、ツボの位置に関する微妙な個人差をていねいに教わることが出来ますからね。

 

大事なのは、「お灸自体は何ら難しいことではない」ということです。

はじめに効果的な方法をきちんとマスターすることで、好きな時間にお手軽に、お灸を楽しみましょう!

 

次へ)どのツボを使えばいいの?お灸の効果を最大限引き出すポイントその2

関連記事

  1. どのツボを使えばいいの?お灸の効果を最大限引き出すポイントそ…

  2. お灸を教わる上で大事な3つの要素:「個別」「対面」「信頼」

  3. どのツボを使えばいいの?使うツボの数とお灸の効果の関係

  4. お灸の温度で効果が違う?「温熱レベル」で見るお灸の選び方

  5. 「訪問型のお灸教室」をおススメする7つの理由

  6. 1度に80箇所近くも!?効果的にお灸を続けるためのポイントと…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.