「訪問型のお灸教室」をおススメする7つの理由

「日々の健康の為にお灸を始めたい」

 

こう考える方も多いのではないでしょうか?お灸を始めるきっかけは人それぞれ、そしてそのやり方を学ぶ方法もいくつかあります。その中でも今回は、今後お灸ライフを考える上でもとても有効な「訪問型のお灸教室」について詳しくご紹介します。

 

「訪問型のお灸教室」とはその名の通り、鍼灸師の方に実際に自宅に来てもらい、日常生活の空間と同じ環境でお灸についてのレクチャーを学ぶタイプのサービスです。お灸教室を用いることには、以下の7つのメリットがあります。

①あなたのためだけの鍼灸師

鍼灸師が個別に作成したカルテを基に、1人1人の主訴・副症状に合わせてツボを選定し、お灸の適切な使用方法を教えます。

 

②体調の自己管理能力が向上

体の不調・病気の前兆はツボの凹み具合による判断が可能です。訪問型の個別対応であれば、自分1人では気づかない微妙な体調の変化によるツボの凹みを丁寧お伝えでき、その場で対応できます。したがって体調の自己管理能力が格段に向上します。

 

③リラックス出来る空間でお灸のやり方が学べる

訪問型のお灸教室の場合、自宅という普段からくつろいでいる空間でお灸を学べます。これによって、普段感じないストレス・違和感を取り除くことができ、普段からお悩みのツボを適切に見極めることができます。

 

④訪問専門なので、しつこい勧誘が来ない

「せっかく自分なりにベストなお灸のやり方をつかんだのに、以前参加したセミナーから色んな勧誘が来て困る・・・」。こんな経験を持つ方もおられるでしょう。その点、訪問専門のお灸教室であれば、しつこい勧誘はありませんし、お灸のみに専念することが出来ます。

 

⑤訪問専門なので、プライバシーが守られる

お灸を受けている人の中には、体の悩み、それも家族にも話しづらいデリケートな悩みを抱えている方もおられます。多くの人が集まるお灸セミナーや鍼灸院ではそういう話がしづらいのも実情です。その点、訪問お灸教室であれば周囲のことも気にせず、抱えている悩みを鍼灸師の方に打ち明けることが出来ます。

 

⑥訪問型であれば、家族・夫婦で受講しやすい

これは特に男性に対して言える事なのですが、少し位の体調不良であれば病院に行かずに我慢して過ごしがちです。そうして我慢を繰り返すうちに、大きな病気を患ってしまう、というパターンも少なくありません。しかし訪問お灸教室ならば、自宅でお気軽に行えるので体験する上でのハードルがとても低いです。更に、お灸教室に参加しにくい傾向がある男性でも、恥ずかしがらずにその効果を実感することが出来ます。

 

⑦鍼灸師との信頼関係が生まれる

直接体に触れるお灸指導においては、お灸は受ける側と教える側との信頼関係がとても重要です。レクチャーを繰り返す中で築かれる信頼関係のあるなしで、精神的なリラックス効果が大きく変わってきます。

 

この様に、訪問型のお灸教室には多くのメリットがあります。お灸自体は決して難しいものではありません。ただその効果を存分に体感するには、やはり専門知識をもった方に教わるのが一番でしょう。

関連記事

  1. どのツボを使えばいいの?使うツボの数とお灸の効果の関係

  2. 1度に80箇所近くも!?効果的にお灸を続けるためのポイントと…

  3. どのツボを使えばいいの?お灸の効果を最大限引き出すポイントそ…

  4. ツボ選びに関係する3つのポイントとは?効果的にお灸を行う環境…

  5. ツボの位置には個人差がある?お灸の効果を最大限引き出すポイン…

  6. お灸の温度で効果が違う?「温熱レベル」で見るお灸の選び方

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.