お灸への3つの不安

お灸の熱さと効果は比例しません。

熱くなくても効果的に行う方法をお灸の専門家はみんな知っています。

火傷の心配される方が多いですが、ご安心ください。

セルフ用のお灸は、紙の台座があるので直接火が肌に触れることはないので怖がる必要はありません。

お灸は難しくはありません。

ツボを見つけるコツさえわかれば、簡単にお灸ができるます。
ツボのことからお灸のことまで詳しく知っている必要はありません。